コラム「ニッキィの大疑問」取材協力

夕刊コラム「ニッキィの大疑問」取材にご協力いただける方を募集しております。
各回2名様に取材のご協力をお願いしております。
随時テーマとご協力をお願いする日程を更新して参りますので、ご都合のよろしい回、ご興味のある回にご応募ください。

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大を受け、従来は大手町の日本経済新聞社東京本社にて開催しておりましたが、当面の間面談形式ではなく、メールとお電話での質疑応答に変更いたしました。
ご協力者へは粗品を後日お送りいたします(ご協力者の方には別途ご住所をお伺いいたします)。この機会にご参加してみませんか?皆様のご応募お待ちいたします。


なお、紙面編集の関係で、電話取材当日のご欠席はご遠慮いただいております。
必ずご協力いただける回へのご応募をお願いいたします。


※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
※当選のご連絡は、取材日の1週間前頃までにご登録いただいたメールアドレス宛てに、テーマの詳細をお送りいたします。
(当選され方のみへのご連絡となります。予めご了承ください。)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
特に事前準備は要りません。各テーマについての概要をメールでお送りいたします。疑問点がございましたら、メールかお電話でお尋ねください。電話取材につきましては2,30分程度です。お気軽にご参加いただければと思います。
*紙面にはご協力いただく方のお名前と簡単なプロフィール(趣味など)を掲載いたします*
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ご希望の回にチェックを付けてください。

(必須)

 取材日(電話取材) ※複数お選びいただけます テーマ・内容
「オンライン授業の効果は?」
コロナ禍の影響で、大学を中心にオンライン授業の導入が進みました。
どのようなメリット、デメリットがあったのでしょうか。
小中学校や高校での普及にはどのような課題があるのでしょうか。
編集委員がわかりやすく解説します。【応募締め切り】3月12日(金)正午
「日銀の異次元緩和、変わるの?」
日銀は19日、「政策点検」を公表する予定です。上場投資信託(ETF)購入方法を修正し、異次元金融緩和前の手法に戻すとも取れる方針転換があるかもしれません。株価形成にゆがみもみられるなか、どのように景気回復に結びつけるのかについて解説します!【応募締め切り】3月19日(金)正午
※こちらにチェックを入れていただくと、常に取材希望リストに登録されます。
直接お電話にてご連絡させていただき、ご都合を伺います。

必要事項を記入してください。

お名前(必須)

例)日経 例)花子

お名前(カナ)(必須)

例)ニッケイ 例)ハナコ

性別(必須)

※会員限定の企画です。

年齢(必須)

職種をお選びください。(必須)

会員属性について(必須)

※ご応募には日経ウーマノミクス・フォーラムへの会員登録(無料)をお願いしています。
▼詳細・無料会員登録はこちら → https://idrp.nikkei.com/wf/RP0010.aspx?sno=2

日経電子版の会員ですか?(必須)

@テーマについての質問 A他の気になるテーマ B「ニッキィの大疑問」に応募したきっかけ をご記入下さい。一つでも結構です。

お住まいの都道府県(必須)

メールアドレス(必須)

※当選のご案内をお送りさせていただきますので、ご連絡のつきやすいメールアドレスをご入力ください

例) xxx@xxx.co.jp

確認の為、もう一度入力してください

緊急連絡先(必須)

 -  - 例)080-1234-○×○×

日本経済新聞および日経グループからのお知らせ

・今後、日経をより良く読むための情報、各種セミナーやイベントのお知らせ、日本経済新聞社および、日経グループの各種商品のお知らせ、アンケートのお願いなどのご連絡を差し上げることがございます。

個人情報の取り扱いについてはこちら